ジェットスターの航空券をお持ちの方

ジェットスターの航空券をお持ちの方でフライト変更をしたいといった人もいることでしょう。ジェットスターでは基本的にフライト変更が可能となっています。追加料金や手数料がかかる場合も多いことから、料金のことも考えて検討するといいでしょう。もしフライトが変更になる可能性があるなら、最初から変更可能なチケットを購入しておくのも1つの手段です。そうしたチケットは格安航空券ではない場合がほとんどです。

ジェットスターのフライト変更はチェックイン開始時刻までというルールが設定されています。チェックイン開始になったらもうあきらめてその飛行機に搭乗するか、あるいはチケットを破棄しなくてはなりません。「もう少し早めに手続きをしていたら・・・」なんてことにならないように早めに手続きしておくことをおすすめします。せっかく購入したチケットが台無しになります。

名前変更も可能です。例えばAさんの予定が折り合わず、Aさんの旦那さんが搭乗するといった形もできるわけです。航空券は1度発券されたら名義変更できないものが多いのですが、ジェットスターはこのあたりの融通が利いている航空会社といえます。

松山へ行かれる予定の方は「石手寺」についてもおすすめです。石手寺は真言宗豊山派のお寺です。松山市石手にあります。ここのお寺は遍路のルーツとなっている衛門三郎氏のゆかりのお寺です。遍路に興味がある人にはたまらないスポットかと思います。宿泊については道後温泉についてもおすすめです。このお寺は道後温泉から近いので温泉へ立ち寄った人も訪れるスポットとなっています。観光客でにぎわっていることも多く、見所も多いのが特徴です。

ここは2009年にミシュランガイドにも選出されています。境内には国宝の二王門などもあります。人が多い理由がよくわかる場所です。
一体何が祀られているのか?というと熊野十二社権現が祀られています。奈良時代に伊予国の太守・ 智玉純氏という人がいました。彼が霊夢を見たことで熊野十二社権現が祀られるようになったそうです。

ここには国宝指定になっているものがいくつかあり、仁王門なども見学できます。また重要文化財にも指定されています。
「道後ぎやまんガラス美術館」についてもおすすめです。ここはとても綺麗な美術館で造りもモダンです。館内は赤と黒が用いられており、雰囲気がある美術館となっています。水と緑が豊かな庭園もまた魅力の1つです。

ここではぎやまんやびいどろやなど貴重な作品も展示されています。特に江戸時代に作られたぎやまんについてはぜひみたいアイテムです。