ジェットスターの航空券は変更できるのか?

「ジェットスターの航空券は変更できるのか?」と疑問に思っている方もいることでしょう。ジェットスターの航空券を購入したものの航空券の内容を変更しなくてはならなくなったというときもあるかと思います。例えば子供も一緒に同行することになった場合です。子供を見てもらう予定がだめになり、一緒に連れていかないといけない場合もあることでしょう。そうした場合は子供の同行追加などの手続きをすれば変更が可能となっています。

手数料や追加料金がかかる場合もありますが、基本的に融通が利くので安心して利用できます。これだと万が一、子供が同伴になっても変更手続きをすればOKなわけですから、そこまで神経質にならなくても済みます。
LCCのチケットは安価なチケットが多く、変更などは全て有料といったイメージを持っている人も多いことでしょう。たしかにそうですが、逆に若干の手数料を払えば変更に対応してくれるありがたい会社でもあります。手数料等はしょうがないものです。こうした変更が一切だめといった航空会社も多いので、この点は逆にありがたい話です。

ジェットスターでは松山路線も就航しています。松山についてもぜひ行ってみるといいでしょう。松山入りの際は「道後公園」についてもおすすめです。道後公園は明治時代からある公園で、現在は県立都市公園に指定されています。古くからある公園で中世の伊予国の守護として知られている河野氏がいたことでも有名です。河野氏はここを本拠地とし、湯築城の跡地にもなっています。観光客の姿も多いのですが、ここは地元の人にとっても憩いの場となっており、地元の人の姿も見受けられます。春は桜の名所でもあります。多くの人が花見をしている姿も見られます。

ここの公園には松山市立子規記念博物館があります。松山市立子規記念博物館では正岡子規に関する俳句や短歌、水彩画や小説などが展示されています。またその他松山と関連する文化人の資料が多数あります。

湯築城跡については国の史跡ともなっています。またここは日本100名城でもあります。土塁や堀が残っているのでこちらを見るのもよいでしょう。
「奥道後温泉」についてもおすすめのスポットです。この温泉は道後温泉の奥にあります。周囲は石手川渓谷などがあり、さらに深くなっているスポットです。温泉にひたりながらのんびり過ごすのもよいかと思います。

貸切露天風呂がある温泉宿もあります。家族でのんびり入るのもよいでしょう。